スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作状況

こんにちは。
相変わらずCGのほうはスローペースで進めてます。
立ち絵CG描いて、疲れたら男の顔グラを描いたりしています。
女キャラは神経使いますが男キャラは適当で良いので気が楽ですね。
本当は適当ではマズイのですが(^^;
***************************************************************
顔グラがある程度描けたのでゲームに表示させてみたのですが
思ったよりパッとしないんですよね…
顔グラサイズはデフォルトより大きく設定したのですがやはりまだ小さい…

自分の描き方が悪いのか男キャラの細い目は縮小に耐え切れず潰れてしまいます(泣)

いろいろ試行錯誤した結果このようにすることにしました。
kao_test2.jpg
縮小を抑えて大きい画像を表示することにしたので見た目は良くなったかと思います。
ただ、画像サイズが大きくなるのでメモリ使用量が心配です。
できるだけ重くはしたくないのでその辺の対策を何とかしようと思います。
***************************************************************
最後に、コメントくださった方々ありがとうございます!
今回はRPGとしても楽しめるゲームを目指して作ってます。
体調管理もしっかりしていこうと思います(^^
身体壊したら作れないですからね。
それでは。

システム紹介3

こんにちは。
暑くもなく寒くもなく作業するのにはちょうど良い時期ですが
CGの製作に取り掛かってからペースが大幅にダウンしてしまってます…orz
毎度のことですが満足いくように描けなくて描き直してばかりです。
ま、どこかで妥協しないと終わらないんですけどね。

今回は錬金と鍛冶のシステムです。
導入しているゲームも多いので説明は不要ですかね?
簡単に言うと錬金器具で薬などを調合、鍛冶場で武器を鍛えるというシステムです。

↓錬金
alch.jpg
薬の材料となる植物はあちこちに生えています。
また一度採取しても時間が経てばまた生えてきます。

↓鍛冶
smi.jpg
鍛冶の材料となるのは鉱石や動物の皮などです。
鉱石は鉱山や洞窟などで、皮などは動物を倒して入手することになります。

今回でシステム紹介はいったん中断しようと思います。
戦闘システムなどはゲームがある程度できて機能しているのを確認してから
紹介していきたいと思います。
(考えてみたらろくに出来てないのにシステム紹介とかフライングですよね(^^;)

続きはコメント返信など

続きを読む

システム紹介2

こんにちは。
今週は主にバグつぶしをしてました。
システム作ってみたはいいけど実際にゲーム中で動かしてみると
機能していなかったり改善が必要なものが多いこと多いこと(--;
立ち絵のほうも描いたラフを並べて見たところ頭身とかバラバラで
統一感がなく×。改めてバランス重視しながら描きなおしてます。
それでも少しずつですが一応前には進んでいると思います…

今回のシステム紹介は主人公の成長システムです。
↓スキル獲得画面
skill.jpg

戦闘行動によって自分好みのタイプのキャラに育てていくことができます。
例えば弓を装備して戦闘を繰り返すと弓LVが上がって弓に有利なスキル
を覚えることができ、最終的には弓のエキスパート(?)といった感じです。
剣士に育ててもいいですし魔術師に育てても良し。自由です。
ここでいうスキルというのは魔法や特技とは別のものでパッシブスキルの
ようなものだと考えてください。
ちなみに魔法はアイテム「魔術書」の使用で覚えます。
魔術書は買ったりダンジョンで拾ったりできます。
特技は戦闘中に閃きます(予定)。

********************************************************
コメントいただいた方々ありがとうございます!
皆様のご期待に添えるよう頑張ります。

オッサン好きって方結構いるんですかね?(笑)
今回は主人公が男ということもありオッサンの活躍は少なめ
の予定だったのですが再検討してみます(^^
孕みも増量したほうがいいのかな。

それでは。

システム紹介

こんにちは!
今はシステム面のテストをしつつ立ち絵を描いてます。
バグは…やはり次々と出てきますね。
ですが以前よりはスムーズに対応できるようになりました。
RGSS3は慣れてくると結構扱いやすいかもしれません。
絵のほうは登場キャラ全員分の立ち絵と顔グラのラフが完成したところです。
まだラフの段階です…はい。

今回から少しずつシステムの紹介などをしていこうと思います。
このゲーム、スカイリ○という洋ゲーっぽいシステムを目指して作り始めました。
本家はとんでもないゲームですのでそれっぽくするだけで精一杯でしたが(^^;

今回はワールドマップです。
ワールドマップはメニューの「MAP」から開くことができます。
こんな感じです↓
worldmap.jpg
赤い旗はプレイヤーの現在地ではカーソルです。
青丸は既知の場所で、その場所へ訪れると赤丸に変わります。
赤丸の場所へは高速移動(ワープ)することが可能です。

実はこのワールドマップ、実際のマップを1/16のサイズに縮小したものなんです。
実際のプレイヤーの位置はこんな感じ↓
map2.jpg
広いマップでも迷うことがなくなるとかと思います。

コメントいただいた方々ありがとうございます!
再開を待っていてくださった方々、本当にありがたいです。
今は体調も良いので作業のほうは結構ガンガン進めてます。
まだまだ時間は掛かりそうですがのんびりお待ちいただけたら嬉しいです。
それではまた。

ご無沙汰してます。

ご無沙汰してます。
前回更新から1年近く経ってしまってますね。
ブログの書き方も忘れかけてちょっととまどってしまいました。
少し前から私生活のほうも落ち着いてきたのでちびちびと製作を再開しております。

取りあえず現在の状況ですが
システム面ばかりいじっていてCGなどはまだ手を付けていません。
立ち絵だけはちょっと前に一通り描いてみたのですがいまいち気に入らないので
多分描き直すことになると思います。
システムは今回あちこち改造したので妙なシステム満載です(笑)
致命的なバグが出ないか心配ですが(^^;

で、肝心の作ってるものですが
エロRPG、少年主人公、仲間15人くらいで最大4人パーティ、オープンワールド(っぽい)
といった感じのゲームです。
詳しいことはもう少し出来上がってから紹介したいと思います。

仮ですが絵柄はこんな感じです。
tatie.png
主人公とその妹です。

あと、昨年の記事で2人体制で開発を始めたと書きましたが…
結局うまくいきませんでしたorz
本格的に製作を始める前に中止となりました。
期待していただいた方、申し訳ありませんm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。